身には今年の2月収から同棲やる彼氏がいます。

自宅はメゾネット集まりの我が家で、1床のリビングにだけ室温を設置しています。

そのため、1床で室温をかけていても2床の寝室まではなかなか冷えず、暑がりの彼氏はぐっすりリビングで転がって寝ています。

彼氏は絶えず身によって少なく眠るのですが、その日も一度は2床の寝室に行ったものの、夜中に便所に行った次、リビングで起きていた私の傍らで側になり寝始めました。

暫くして私も寝る時間になりました。

彼氏だけをリビングに残して寝室に行くのは無残だったので、身は彼氏を手厚く起こし始めました。

だが、いつもは割りと粛々と生じる彼氏がどうにも起きないのです。

も、身は齎し続けました。

そうなると彼氏はさっさと視線を開け、今まで見た事もなかった面持ちで「ひっぱたくよっ?」。

はぁ!?

再び、身が「起こしてあげてるんじゃん!!」と言ったら、今度は弱々しく「怒らないでよぉ・・・」。

やむを得ず、憤るでしょ 普段!!

頭に来た身は1顧客で2床の寝室に行き、2床からリビングの輝きを消しました。

リビングから「そりゃあないよぉ・・・」という彼氏に関し、身は「そりゃあ残るよ!!」。

身といった彼氏は更に6ご時世位の付き合いですが、彼氏は殆どいじける事もないので、起こしてキレられた事は思い切りびっくりでした。

とっても涙で枕を濡らしました・・・。

彼氏は結果 寝室には来ず、もっぱらリビングで寝続けたくんでした。

そうして昼前、 更なる結果が待っていました。

彼氏が身に「うそ下(リビング)で寝てたんだろう?」って訊くのです。

どうも、起こした身に関してキレた面なんてさっぱり覚えていないくんでした。

恐ろしいだ・・・。

身は彼氏を起こしてキレられた事がトラウマになってしまい、その後は彼氏がリビングで寝ていても差し置く面としています。